忍者ブログ
まゆと基克が二人でつける忍たまなブログ、二人で忍たま、略して「2DN」。
二人でマイペースに気が向くまま、描き殴っています。
二次創作、パロディが苦手、もしくは意味が解らない方は回れ右。
そんな感じで適当にながめてください。
*非公式ファンブログですのでいかなる企業や団体とも関係はありません
*画像の無断転載、複製禁止。*公開型オンラインブックマークへの登録非推奨
*記事の中にはアニメ、原作のネタバレが含まれます。自己責任で閲覧して下さい
[508]  [507]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



黒門伝七 10歳 1年い組 作法委員

優秀な1年い組の中でも特に優秀な天才秀才コンビの片割れ。
アニメの一期で「天才丸」という名前で出ていたので、てっきり天才のほうかと思っていたら
最近では「秀才」と紹介されていたのでこっちが秀才?
秀才と天才は結構違うと思うのだけど、もしかしてそこら辺は適当なんだろうか。
教科、実技ともに成績は優秀で、いつでも自信まんまんなため、かなり高圧的な態度をとることが多いが
は組が戦場の臭いをかぎつけて「戦場が近い」ということを察知した時には、
素直に「なかなかやるじゃん、1年は組」と彼らの実力を認めている。
優れているものはちゃんと認めようとする性格らしい。
ただしアニメではキャラが濃くなって嫌味な性格に拍車がかかっている。
「友達は居ない!」と自信満々に言い放ってくれた時にはどうしようかと思った。
わかりました、左吉は友達なんじゃなくて親友なんだよね、そうだと言ってクダサイ。
いつも左吉と一緒に行動をしているため、よく「伝吉」と呼び間違えられる。
そのたびに「伝七だ」と訂正するマメな子。
一年い組全体にいえることだが、成績は優秀でも実戦経験が少ないため、敵を目の前にするとあわててしまう。原作ではそうでもないが、特にアニメでは敵が出てくるたびに物凄いおびえっぷりだった。
ある意味10歳らしい反応なのかもしれない。
PR
左吉 | HOME | 金吾
忍者ブログ / [PR]

photo by 7s
こよみ
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
イラストログ
画像ログの倉庫です。最終更新11/7
忍たまDVD化希望
DVD化希望の方は是非~
物申す
このブログへのご感想、連絡等。
お返事は連絡が必要なもの以外はお休み中です。

記事で触れてないアニメ最新話、朝小などについてのネタバレはお控え下さい。

2DN

リンクフリー。事前、事後報告不要。特に事前。
リンク先>http://2dn.jp/
バナーURL>http://2dn.jp/img/2dn_bana.gif

ブログ内検索
コミックスや関連書籍などオススメのものを。