忍者ブログ
まゆと基克が二人でつける忍たまなブログ、二人で忍たま、略して「2DN」。
二人でマイペースに気が向くまま、描き殴っています。
二次創作、パロディが苦手、もしくは意味が解らない方は回れ右。
そんな感じで適当にながめてください。
*非公式ファンブログですのでいかなる企業や団体とも関係はありません
*画像の無断転載、複製禁止。*公開型オンラインブックマークへの登録非推奨
*記事の中にはアニメ、原作のネタバレが含まれます。自己責任で閲覧して下さい
[636]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [526
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



七松小平太 15歳 6年ろ組 体育委員

元気がありあまっている体育委員長。
いつでも元気で天真爛漫な笑顔をふりまきながら自主練にいそしんでいる。口癖は「いけいけドンドン」。
裏表の無い性格で、言いたいことは言い、やりたいことはやる。
その結果どうなるのかについては深く考えるようなことはしない。
むしろほとんど本能で動いてるんじゃないかと思うくらいの傍若無人っぷりである。
普段からよく自主練をしている姿が見られるが、自主練が好きなのは文次郎のように自分を高めるため、というよりはむしろ元気がありあまって体を動かさずにはいられないからなような気がする。
金吾にも「無駄に体力ありあまってる」と言われていたくらいだ。
結構な力持ちなのに手加減もせずに動き回るので、備品を破壊することがよくある。
特に、飛んできたものをアタックするというクセがあり、
何かが飛んでくると手近な人にレシーブをあげるよう指示をして、自らアタックを決める。
おかげで飛んできたものはほとんどの場合、壊れてしまうのである。
文次郎にも「飛んできたものをなんでもかんでもアタックするのは悪いクセだぞ」とたしなめられていたのだが
本人はまったくもって気にしていない(というかこの説教をきいていたかも謎)。
アタックの他にもシュートも得意で、なんと鉄の砲弾でも足で蹴りこむ。
そんなことしたら足のほうが無事ではすまないと思うのだが、
平気でピンピンしているのは日々のトレーニングなの賜物…なのかな?
普段かなり自由に生活しているため、下級生には「七松先輩は体力だけ」と思われているらしく
孫子の兵法について語った時にはとても驚かれた。たまには頭を使うこともするらしい。
体育委員会を「委員の中では一番の花形」と言っており、
学園で騒ぎが起こると「花形である体育委員が活躍せねば!」と嬉しそうに首を突っ込みにいく。
委員の活躍のためには自らが参戦できない場合にもせっせと下級生たちに助言をしにやってくる。
特に金吾がお気に入りらしく、登場する際は金吾の頭をつかんで無理矢理自分のほうをむかせる、という一連の動作が入ることが多い。
何故か知らないがクナイを使って塹壕を掘り進めるのが好きなようで
学園で騒ぎがあると小平太率いる体育委員が「火器には塹壕」と称して
学園中をあなぼこにする姿が見受けられる。
この塹壕、結構騒ぎが起こると爆発沙汰が多い学園では避難場所として活躍したりするのだが
後始末が大変らしく、予算会議の際には「塹壕を埋め立てるのに手間と費用がかかるから」という理由で体育委員の予算をばっさり削られてしまった。
この塹壕の他にも、ケリ破ったバレーボールなどが山となっているため
体育委員はなかなか満足に予算を割いてもらえない。
小平太はそのことについてまったくもって自業自得だとは思っておらず、むしろ予算が削られてはものすごい勢いで怒り、あの滝夜叉丸に「先輩もうよしましょう、理屈は向こうにあります」と止められたりするほどなので
今後も予算はきゅうきゅうになること間違いなしなのではないだろうか。たぶん。


今週の土日は家を留守にするためお休みです~。
なるほど、伊作の罠ですね。わかります。
PR
長次 | HOME | 文次郎
忍者ブログ / [PR]

photo by 7s
こよみ
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
イラストログ
画像ログの倉庫です。最終更新11/7
忍たまDVD化希望
DVD化希望の方は是非~
物申す
このブログへのご感想、連絡等。
お返事は連絡が必要なもの以外はお休み中です。

記事で触れてないアニメ最新話、朝小などについてのネタバレはお控え下さい。

2DN

リンクフリー。事前、事後報告不要。特に事前。
リンク先>http://2dn.jp/
バナーURL>http://2dn.jp/img/2dn_bana.gif

ブログ内検索
コミックスや関連書籍などオススメのものを。