忍者ブログ
まゆと基克が二人でつける忍たまなブログ、二人で忍たま、略して「2DN」。
二人でマイペースに気が向くまま、描き殴っています。
二次創作、パロディが苦手、もしくは意味が解らない方は回れ右。
そんな感じで適当にながめてください。
*非公式ファンブログですのでいかなる企業や団体とも関係はありません
*画像の無断転載、複製禁止。*公開型オンラインブックマークへの登録非推奨
*記事の中にはアニメ、原作のネタバレが含まれます。自己責任で閲覧して下さい
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



綾部喜八郎 13歳 4年い組 作法委員

登場する時は大抵穴を掘ってる四年の忍たま。
穴を掘ることがよっぽど好きらしく、最終的に掘った穴(一人用塹壕)に名前をつけるぐらいである。
登場初期は、術の練習用に塹壕をほり、しっかり目印も並べておいたり、
武術大会での戦略として穴を掘るなど実用的な範囲にとどまっていたのだが
最近は特に意味もなく落とし穴を掘っては保健委員がそれにはまる、というのがお約束になりつつある。
その姿からついたあだ名は「穴掘り小僧」で、彼本人がいなくとも
穴があれば自然にその名前を呼ばれるほどの不思議な存在感を学園中に漂わせてるとかなんとか。
原作では兵太夫に「綾部先輩は天才的トラパー」と紹介されており、その落とし穴掘りの実力は、まわりもみとめるほどのものらしい。
ついでに愛用の踏鋤(ふみすき)には「踏子ちゃん」手鋤(てすき)には「テッコちゃん」という名前がついている。
一応彼が言うには、「学園内の通路は練習や訓練のために競合地域と考えてよいことになっているのでどこに罠をしかけても良い」らしい。
つまりそれにひっかかるのは忍者としての鍛錬不足、というのが彼の言い分なのだろう。
しかし四年生の長期休みがすべてナシ、になった時にはキレてそこらじゅうを穴だらけにするなどしたため、
用具委員長の食満に「穴は作法委員どもに埋めさせる」と宣言された。
他の作法委員はいい迷惑である。
性格はつかみ所がない、というのがとてもしっくりくる不思議さん。
原作では笑顔をあまり見せず、表情もあまり変わらないので何考えているのかわからない。
「おやまぁ」と人が落とし穴にかかった時の「だーいせいこーう」が口癖。ものすごくマイペース。
人との会話があまり噛み合わず、彼の掘った穴に落ちた左近に「塹壕なら最前線で掘ったらどうですか!」と言われて「その塹壕はタコ壷三号ターコちゃんだよ~」とタコ壷の紹介をしながら去って行ったり
作法委員で論功行賞を行うことになり、合戦記録を提出するようにと言われた際に入学したてだったタカ丸を捕まえて真顔で「作法委員会に入りませんか?」と現実を逃避をはじめたり謎な行動が多い。
対してアニメ版では笑顔を見せることが多く、爽やかな不思議君、となっている。
中身そのままで少し陽気になったかんじでしょうか。あいかわらず何考えているのかはわかりません。
ただ、何考えてるかわからないものの、頭が悪いとかそういうわけでは無く
ちゃんと術の解説なんかもしてくれる。ただし、穴を掘る関係の術しかいまのところ解説してくれていない。
作法委員では仙蔵に次ぐ上級生となっているが、活動中どこかに穴を掘りに行って行方不明になるし
予算委員会用にしかけた穴の罠は自分たちでひっかかっちゃうしあまり役にたっていない。
余談だが休みナシでプッツン切れて穴をほりまくっていた際に横によけられた土がプリンの形に造形されていた。好きなんだったら面白いですね。
PR
090216_01.jpg

平滝夜叉丸 13歳 4年い組 体育委員

最初期から登場している四年生の忍たま。目立ちたがりで自分が大好きな自信家。
最初期から出てる上にその目立ちたがりな性質も手伝って、出番は非常に多く
多分忍たまの上級生で一番知名度が高いのではないだろうか。
自信があるだけあって、実力もかなりのもので忍術学園で行われている武道大会で
全学年参加であるにもかかわらず二年連続で優勝を納めているツワモノ。
また戦輪の名人で、その腕にかけては忍術学園では右に出る者はいない…かもしれない。
ついでに戦輪には名前がついており、「輪子」というらしい。
本人いわく、「忍術学園四年生の中で教科の成績が一番なら実技の成績も一番」らしい。
アニメでは更にその性格が強化されており、自分が自分のことを大好きなように、
他の生徒たちも当然彼のことが大好き!と思いこんでおり、大変他の生徒に嫌われている。
その嫌われっぷりは風邪をひいて寝込んだ時に、新野先生が頼んでも他の生徒がお見舞いに行きたがらなかったほど。あまりの嫌われっぷりにたまにかわいそうになるが
本人はまったくそのことに気づいてないので問題ない…んだろうか。
原作ではたしかにうぬぼれやなのだが、アニメほどでは無い……と、思う。たぶん。そんなことないかな…?(汗)
その極度のうぬぼれっぷりに失敗することは結構多く、
小松田さんの失敗で下級生の宿題が間違って配布されてしまった時には
「成績優秀な私がこんな簡単な問題なんてバカバカしくてやってられない!」と宿題を放棄してしまったりしていた。
その結果、忍者の三病別のチームでは「敵を侮るチーム」に入れられた。
また、同じ学年の田村三木ヱ門と仲が悪く、ライバル関係。
よくどっちが優れているか、についてで喧嘩している。
そんなこんなで他の忍たまにはなにかと煙たがれる彼ではあるが、意外に後輩の面倒見はよく、
乱太郎たちに「戦輪やってみたい!」と言われて親切に教えてあげた結果八方斎を取り逃がしたこともあったり、タカ丸が4年に編入して来た時には自ら抜け忍狩りからの護衛を申し出たりしている。
体育委員会でも小平太が暴走する中、方向音痴の三之助を迷わないように電車ごっこスタイルでひっぱったり
と面倒を見てやっている。
能力もとても高いので、初期からは組の助っ人に駆けつけることが多く、そのたびにちゃんと役にたっている。
あとは性格さえよければ人気者になれること間違いなしだと思うのだが
やはりそこは一筋縄でいかないのが落乱、ということでしょうか。


三反田数馬 12歳 3年は組 保健委員

35巻で初登場の後、40巻までセリフが無かったため委員会の委員長にも存在を忘れられた
まさに保健委員の不運な性質を思い切り発揮してる3年は組の忍たま。
原作ではいつも眉をよせて困ったような表情をしているので、
ちょっと気弱な性格なのかと思っていたのですが別にそういうわけではないようです。
ただ単に、登場するたびに不運スキルを発揮しているのでこの表情なことが多いのではないでしょうか。
綾部が掘った落とし穴に高確率ではまっているので、不運具合は保健委員の中でもピカイチなんじゃないかと。
性格は今のところ特に変なところはなく不運であることを抜かせば普通。
保健委員で夜の見回りを行った時には一年生に指示を出すなど中堅学年としての能力は十分に発揮している。
言動を見る感じだと真面目そうな感じです。もしかして真面目な性格なのは3年は組の特徴なんでしょうか。
まだセリフもらえるようになってそんなに出てきてないですが、
保健委員ということもあって出番は多いので今後に期待です。


浦風藤内 12歳 3年は組 作法委員

真面目でまともな三年の忍たま。
三年生はい組とろ組がキャラが濃いので、彼の真面目さがすごく際立つ気がする。
普段はわりと落ち着いていて、ボケたり騒いだりすることはほとんどない。
その性格のせいか、質問に答えることがわりと多く、術や忍具の説明もちゃんとこなせる。
ただし真面目すぎるのか、他人の不真面目な発言や行動に対するツッコミはかなり手厳しい。
下級生のみの委員会対抗戦では庄左ヱ門が戦いに参加しないと知った1年は組の面々が
「誰に頼ればいいんだ!」と肩を落とした時、「人に頼るな!」と叱咤したり、
野営中に車座になってご飯を食べていた1,2年生を「ピクニックじゃないんだぞ」と注意したところ、
1,2年生が今度は横一列になってご飯を食べ始めたので、「アホかお前ら!」とすごい勢いで怒ったりしている。
その真面目さゆえに、前に進もうとして川の中の罠にはまってしまったり、ちょっとドンクサイところもある気がする。
夜の遅くまで予習をしたり、アニメでは騒がしい学園内で静かに勉強できる場所を探して右往左往するなど
真面目に勉強しようという姿勢を見せることが多いので結構優等生なのではないかと思う。
アニメでは予習好きという性格がクローズアップされており、何かにつけて予習をしないと気がすまない性格になっている。
しかもその予習のために、手段を選ばないため(風呂焚きの予習に石火矢持ち出すなど)まわりには要注意人物と思われているようだ。
委員会は作法委員。個人的に、作法委員会はいじめっ子が多い気がするので苦労してないか心配です。作法委員会の良心だと思います。

バレンタインですねー!
バレンタイン用に漫画のねた考えてたんですけど、そんな場合じゃありませんでした。残念です。
みなさんチョコもらいましたかー。私はもらいましたよ。
…まゆから(寂)


富松作兵衛 12歳 3年ろ組 用具委員
現在登場している3年ろ組のキャラの中で唯一方向感覚がまともな忍たま。
あんな方向感覚の二人に囲まれていたらかなり苦労しているようだ。
原作では三之助と左門に縄をつけて押さえ込んでいたが、
結局縄が切れてしまって孫兵に文句を言われてしまった。
結構口が悪く、普段の口調はべらんめえ調っぽい(ぽいだけで江戸弁では無い)。
ボケへのツッコミに勢いがあり、リアクションが大きい。ちょこっとだけ短気な気がしないでもない。
でも上級生にはしっかりと敬語を使う。なんとなく体育会系的な雰囲気を感じる。
登場する時はだいたい用具委員会の活動中。
用具委員長の食満によく従ってついていっており、
下級生が文句を言うような場面でも、彼はあまり嫌な顔をしたりすることがない。
「はい!」と返事して委員長の指示に従ってるところを見るに、
ここの先輩後輩の関係は良好なんじゃなかろうかと推測する。
アニメでは備品を一つなくしてしまい、「食満先輩に怒られる!」と物凄く食満を怖がってる場面があった。
その想像中の食満が人間離れしまくっていたので、一部では「被害妄想暴走」と言われていたとかいないとか。一途な性格をしてそうだし、一度嫌な想像してしまうと暴走してしまう一面があるのかもしれない。
キャラ図鑑で「どくそうてきな はっそうも する」と書かれていたのはこのことだったのだろうか。
どっちかというとアイディアが独創的、とかそういう方面かと思ってたんですが。
上級生全員に従うのかと言えばそういうわけでは無く、
文次郎に頭に腕をのせてよっかかられた時は本気で嫌な顔をしていたし
田村三木ヱ門が自慢たらたらに登場した最にはしぶーい顔をしていた。
なので食満によく従うのは彼を先輩として認めてるからなんじゃないかな~…と、いうのは個人的な希望です。
成績は良いか悪いかわからないが、鉢屋三郎が不破雷蔵に変装しているところを一目で見破ったことがある。
腕に学級委員長委員会の「審判」の腕章をしていたからかもしれないが、これは何気にすごいと思った。
余談ですが、「3年は組の藤内と顔が似ている」と思う方が結構いるみたいです。私もそう思ってました。
鼻が大きいほうが作兵衛、前髪が片方おきあがってるのが藤内…で見分けられるかな?
忍者ブログ / [PR]

photo by 7s
こよみ
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
イラストログ
画像ログの倉庫です。最終更新11/7
忍たまDVD化希望
DVD化希望の方は是非~
物申す
このブログへのご感想、連絡等。
お返事は連絡が必要なもの以外はお休み中です。

記事で触れてないアニメ最新話、朝小などについてのネタバレはお控え下さい。

2DN

リンクフリー。事前、事後報告不要。特に事前。
リンク先>http://2dn.jp/
バナーURL>http://2dn.jp/img/2dn_bana.gif

ブログ内検索
コミックスや関連書籍などオススメのものを。